どっちを向いても何も無い

ティンティン、猟犬。




    r  T
      l  l
    |  l
     |  l                             久しいな、スネーク。
    /   ,'
   /   l
  / ´ ̄ ̄ ̄`l  /⌒ヽ
 /   ー――-、/ /   /
 |f  ー- 、   〉イ  /
ノ }      \/    /


  /       |        |        l     /  / |
  ,'     |        |      __ 」L -‐ '´  /   !⌒ヽ
  |       l|      _」レ-‐_テ´└  ―一=f_テ´  x↑ _ |
  |   __」∟ -‐  ´  ,                  /、 Y  /  誰に言ってるの?
   ̄∨/  __ -r=ァ''"´         ` ー----‐'^ ・| /
   //∧     └'    /                  |ノ
    l// ∧  、_      _/                    /  ̄` 丶
   // `\', ´ '  ̄ ̄                   /      \
.  // ヽ _'._                    /           __)
:  | | /丶 _ ))                  ∠ __      /
:  |.//   />x .._       ∠ > _,.ィ≠///∧      (
:   /   /   ////≧ァァー-r‐r‐ァ≠/////////∧     \
: /   /  /////\//(⌒^/////////////////∧      \
: /   丶-‐'´ ////.: :: :\/Y///////////////////∧



             {f⌒)}
              {「
              C


  `¨ - 、      _
      | `Tー´  ̄ _ ̄)
      |  !      `ヽ                    君は誰でしょう。
      r /      ヽ  ヽ
 、    /´ \     \ \_j
  ` ー    ヽー--、ヽ,ヽ__j´



             , -―‐- 、
          /: : : : : : : : :\
         ,: : : : : : : : : : : : \  __   |三ミメ、 ___
         |: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : :`九!⌒V/´: : : : : : : :`ヽ.
         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :└ノト-ァケ: : : : : : : : : : : : : l
         |: : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : :`⌒´: : : : : : : : : : : : : :|
         l: : : : : : : : : : : { : /: : :/: : : :|: : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : ,'
            〉: : : : : : : : : :/:T¨ o  ̄ ̄ `丶: l : |: : : : : : : : : : : : : /
          /: : : : : : : : : :/fニ!       o  i\|: : : : : : : : : : : /
       〈: : : : : : : : : : / ̄入   。   ゙ / ): : : : : : : : : : /
          \: : : : : : : (  /   丶. _  . ヶく: : : : : : : : / あれ?アタナハダァレ?
         〈 : : : : : ノ   ̄{_  _r「iZ_      〉: : : : /
               ̄ ): :)    /l// //l\    く : : : : \
            (:⊂_,   |i´/ // ,i |    ): : : :/
              ̄    | |/ // /,| |    \: :ヽ
                   |〉 ̄ ̄〈| |     、_⊃:)
                   | l  ,   | |       ̄


        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i
    |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:ヽ             私にも分かりかねますね。
    |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `
   i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i


.             /              /
           | 、              ,
.             } ', ヽ /          /
               ヽ } {/  / `ヽ   /           ユキさん…。居たんですね。
               `7  /    |  {
              /  ,:      l  ',
              /  /     ヽ  ヽ
.           /  /           \__ }
        ∠_ノ /
.         丶-‐'´


                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :| 私は何時も傍に居ますよ?
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
              ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/



    r  T
      l  l
    |  l
     |  l                             なら彼女は誰でしょう。
    /   ,'
   /   l
  / ´ ̄ ̄ ̄`l  /⌒ヽ
 /   ー――-、/ /   /
 |f  ー- 、   〉イ  /
ノ }      \/    /


: : : : : : : : :}{:_:_:_:_:_:_;≧三三彡イ    |   \: : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ///ハ  ハ\u |  |____」    \: : :
      / |////7彡'|  ヽ|  |:::::::::::::/        ): :
     u  |//o'/°|  |  |:::::::::::/       /: : :
          V//   .    |  |::::::/     /: : : : :       ワタシハダレデショウ。
   l       ゞ---‐' ・   |  |/     /: : : : : : :
                   u レ'´     (:_: : : : : : : :
                   /__       ̄ ̄): : :
                  /::::::::::::::::> 、     /: : : :
   -=        /::::::::::::::::::::::::::::::::\  (: : : : : :



        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i
    |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:ヽ             とりあえず、退場していただいた方がよろしいようなので。
    |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `           お願いします。
   i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i


           ,、    /   パチン!!
            キ人_,/
        ,. ⌒, )  て
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \
    ヽ|  | /  / ,r'─、
      |  ノ'  / '´   /  ̄}
.     j    /    /   j、
    /            ハ〉、
    、               {`ヽ}}
.     `¨⌒丶、_         ノj


       ο         / バシュッ!
         O     /      ο
   ο         //  O
          ,;:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
      O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
    O   //`v:: 、
       //   |   ヽ
      /    ο    O
     /



               (
                )    ノノ
               ((    ,,,;)
                )   ノ
                 _  ( _  ⌒)
           / .}   (   (                 煙となって消えましたね。OKです。
          ,..-''" /    )  ノ
      ./    ヽ、    ) ノ
      /        /`"''―‐--..,,__
     ./  __,,..-''´    `"''‐-..,,_`ヽ
   ,,.-'' ヽ           ̄"''‐-.._`"ヽ
,,-''"              ̄ `"''‐-、`ノ.
        \__ ,,...-‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄´
      /´
      ./



        ..- ―――‐ - .、
       ./: : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \
    ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ
    i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ
    |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i
    |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:ヽ              元居た世界に帰れたのでしょうか…。
    |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `
   i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |
   Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/
      \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./
       ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/
        /   キ⌒} `ヽ
       ./\ヽ  ヾ¨! /∧
        ':::::::::\ヽ ヽ| //:::ハ
      i::::::::l::::::iヾ、jljイ:::::i:::i


.             /              /
           | 、              ,
.             } ', ヽ /          /
               ヽ } {/  / `ヽ   /             そこまで面倒見きれません。
               `7  /    |  {
              /  ,:      l  ',
              /  /     ヽ  ヽ
.           /  /           \__ }
        ∠_ノ /
.         丶-‐'´



                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :| 祈っておきましょう。
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
              ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/


  1. 2013/04/27(土) 19:58:39
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

妄想仙人「げひひ…。」


体がやっと戻ってきた。(気がする。


とりあえず、教会へ行って呪いを解いてもらわないと…。(解くというより軽減ですが。



AA会話はまだソフトなどを構築していないので。

黄金週間中には構築するので、次回以降からは会話形式になる(予定)です。


  1. 2013/04/26(金) 21:50:03
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

妄想百篇~夜の宴~。


あぁ…。

緊張が続いている気がする。

体が一寸軋んでいる気がする。

はぁ…、宿屋で回復ってのが上手に行かないだろうか…。

とりあえず、あと火水木金か…、ゆるりと頑張ろう…。

無理すると絶対酷い事になる(確信)。




  1. 2013/04/22(月) 21:30:36
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ひゃっはーの時間。

血迷いました。血迷いましたとも。


悪魔辞典と魔導具辞典を買ってお仕舞いになりました。


暴走してます。








死にたい。

  1. 2013/04/20(土) 21:40:12
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

諸味、風味、禮深。

演じられたタイムトラベル読了。

タイムトラベルゲームにそんな死角を作るとは…。

やっぱり、異思考って大事。

別次元、別角度からの刃は大事なんだね。

ケーキを切るのは上から?

いいえ、上のイチゴを切ってからです。

みたいな。


もっと知識を蓄えた方が良いのかなぁ…。

本棚をもっと充実させたい。

本棚と言うよりも思考を分割したい。

安西先生…、並列思考が出来るようになりたいです…。



別になるけど脳内で家を徘徊する事なら出来る。

少し昔は脳内で街を歩いていたよ。

ジャンプとかすると空に飛び上がる事が出来て電線とかに乗って…。

自分の家より遠くになると空に居た方が脳内描画が少なく済むから鉄塔に張り巡らされた電線をトランポリン代わりに跳んでたな。



訓練…、するかなぁ…。


ハンニバルの使っていた記憶の宮殿ってのが欲しい今日この頃。


  1. 2013/04/19(金) 20:41:15
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

喧騒の中で君は生まれた。

はぁ…。

僕はロボットじゃ無いし、出来ない事もあるんだよ…。

何でも分かると思ってくれちゃ困るんだよ…。マジで…。

知識が広い訳でも無し、深い訳でも無し。



SとかMとか言われて思ったのは、僕は下僕体質だと思う。

なんとなく自分でやりたい気持ちになっちゃうんだよねぇ…

で、SとかMとか僕はどうなるのか、実は僕はこう思います。

SとMは表裏一体、全てのヒトは両方の要素を持っている。
色濃く出るのはどちらか…、それは判らない。


つまり、頑張ればどちらにでもなり得るのです。(濃すぎるヒトも居ますけど…。


僕は、M系に偏っていると思われますが、猟奇的な思考も入っているみたいなので一概にM一辺倒では無い気がします。

まぁ、こんな考察は読んでも楽しくないでしょう。

この辺りで、また次回。


  1. 2013/04/17(水) 21:46:41
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ミッゴミゴにしてやんよ。


演じられたタイムトラベルを購入。

ジレンマから読みたかったけれども売ってなかったので仕方なくタイムトラベルから読む。

それにしても、生贄のジレンマ実写化ですか…。

ネットでの内容ネタバレは見ないようにしているのですが…。

土橋真二郎 生贄のジレンマ で検索したら実写の話が出ていてついクリックしてしまいました。


  1. 2013/04/15(月) 17:44:17
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ががががが。


あばばばばばばば。

からだがひめいをあげている。

きんちょうがひどかったせいか。


はやめにねてえいきをやしなおう。



  1. 2013/04/14(日) 17:37:24
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

モフトルト究極鱗。


書き忘れてた小説を追加。

PCがまた重たくなってきた。

まだ二週間、もう二週間、きっと二週間。

一回点検してくれるところに持って逝こうかなと考えてます。

無料点検してくれるらしいので。

疑問な所はHDDだと思うんですけどねぇ…。

専門家に見てもらったほうが良いよね。

もっとも、パーツ自分で変えられる技術も知識も無いから(欲しいけど)技術屋さんに任せる気がする。

そういや、帰りにPCショップ見てきたんだけど当たり前の事で自作セットのが安いんだよなぁ…

自作してみたいけど…。

一歩踏み出すのは怖いですね。




  1. 2013/04/10(水) 20:31:43
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ドルイドの庭<糧の質量は五百㌧>。

未完少女ラヴクラフト読了。

うん、純粋に楽しかった。

これはクトゥルフ系の小説読みまくったらもっと楽しくなる事請け合いだな。

やっぱりクトゥルー(暗黒神話大系シリーズ)探した方が良かなぁ…。

また本屋巡り地獄が始まるのか…。(時間も無いのに…

総入れ歯、土橋真二郎氏の「生贄のジレンマ」と「演じられたタイムトラベル」を買うつもりです。

どうやら僕は推理モノでもゲーム性の高いモノが好きな様です。

インシテミル…いいモノでした。

SAWシリーズで時系列を考える練習を頑張ってしてました。

実際、時系列式の群像ノベル(らしきもの)を書こうと頑張っていた時期もありました。

並列思考ってどう学ぶべきなんでしょうかね。

<追記>

本棚一覧を別に作成。
未読分を見える位置に出す。



  1. 2013/04/08(月) 20:32:58
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

秘密結社ポムドム。



どうも花粉らしい。

風邪薬が効かないらしいので花粉の可能性が高い。

どうにかならないものか…。

頭は痛いし、咽の違和感は消えないし…。


外は風と雨が強いし…



頭を休めろと言われそうだけど、休めて動くとぶり返すんです。


(´・ω・`)諦めが肝心だよ。



  1. 2013/04/06(土) 18:10:21
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

ノード不健康方式。


風邪なのか花粉なのか。

咽に違和感。

体調もあんまり良くない。

宿屋でも体力の回復が少ない。


(´・ω・`)…。



  1. 2013/04/04(木) 19:43:51
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

読み終わった。


奇面館読み終わった。

今は未完少女ラヴクラフト読んでます。

どうせなので今持ってる小説書き連ねるか。
抜けがあるかもしれないのでご勘弁を。


館シリーズ(十角、水車、迷路、人形、時計、黒猫、暗黒、びっくり、奇面)
どんどん橋、落ちた
ANOTHER
親指探し
レンタル・チルドレン
スピード
スイッチを押すとき
あそこの席
8.1
パズル
ライヴ
ブレーキ
DUST
Aコース
Fコース
江戸川乱歩傑作選
箱男
三億円事件
ハヤテのごとく!
謎の彼女X
黒い仏
シックスセンス(小説版、生存者、逃亡者、密告者)
ポストガール
ぺとぺとさん
ティクン(上巻)
津山三十三人殺し
ラヴクラフト傑作選(1,2)
ギリシア神話-神々の時代ー
ハンニバルシリーズ(羊たちの沈黙、ハンニバル、ハンニバル・ライジング)
殺戮ゲームの館
パーフェクト・プラン
鬼武者2
金田一少年の事件簿(オペラ座、幽霊客船、電脳山荘、鬼火島、雷祭)
チャット隠れ鬼
チャイナ橙の謎
エジプト十字架の謎
共犯マジック
日本沈没
夜歩く
逃亡作法
ながい坂(上巻)
R.P.G.
ミステリーのおきて102条
遠い海の向こうに
ロリータ
ほんくら

ここから資料?

地獄の辞典
図解 北欧神話
図解 吸血鬼
図解 魔導書
図解 クトゥルフ神話
図解 日本神話
萌え 淫魔事典
萌え 妖精事典
萌え クトゥルー神話事典
クトゥルー世界の歩き方
幻想ネーミング辞典
和の幻想ネーミング辞典
幻想世界のハローワーク
武器辞典
魔法辞典
八百万の神々
猟奇事件ファイル
心霊術の入門書

  1. 2013/04/02(火) 21:27:44
  2. 失われた手記
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

FC2Ad